安納芋&特産品ショップまつやま

種子島・安納芋&特産品ショップまつやまへ、おじゃり申せ(ようこそ)!!

安納芋(あんのういも)について

 安心・安全にこだわった種子島産の安納芋(あんのういも)です。品質はもちろん熟成にもこだわり、3週間以上の熟成済みの安納芋だけをお届けしています。熟成の足りない芋は安納芋の持ち味を十分に発揮しません。蜜芋とも呼ばれる、本物の安納芋を味わってください。

 種子島から産地直送で流通による中間マージンを一切排除して、格安でのお届けを実現しています。種子島産・安納芋を安心してお買い求めください。



お買い得情報

安納芋

紅はるか


新着情報

  • 2017/08/01 平成29年度産安納芋の先行ご予約受付中です。

今年も極上の安納芋をお届けします。

 安納芋の植え付けは5月~6月頃に行われ、通常、植え付け後120日~150日で収穫します。さらに収穫後3週間以上の熟成期間を置き出荷します。熟成期間の足りないものは本来の安納芋の味に達しない場合があります。安納芋は、種子島だけで栽培されているサツマイモです。安納芋の特徴は際立って糖度が高く、甘くて、しっとりとしていること。 天然の甘さを生かして、砂糖などの添加物を加えなくても自然の甘みが口いっぱいに広がります。

収穫前の安納芋収穫中ハイビスカス

 収穫後3週間以上の熟成期間を経てはじめて安納芋として出荷されます。 この熟成期間の足りない芋は安納芋とは呼べません。昨今種子島以外で栽培された「安納芋」が出回り始めていますが、安納芋は本来種子島地区だけに限定許諾された品種です、それらは種子島から取り寄せた安納芋を種芋にして苗を作っていると思われます。そのため誰が何処でどうやって栽培したのか、明確でないモノが出回り始めています。甘さや食感など、品質の劣る安納芋が大量に出回ることが心配されます。
 海に囲まれた種子島ならではの気候と、潮風が運ぶミネラルたっぷりの肥沃な土壌、安納芋を知り尽くした種子島の生産者が、手間ひまかけてこそ安納芋本来の味になります。

安納紅芋安納黄金芋安納芋の収穫中


つるし安納芋

 古くから種子島に伝わる保存方法が吊るし安納芋です。風通しの良い暗所で、ミネラルたっぷりの風にあて、じっくりと1ヶ月以上熟成させたものです。


リンク完熟安納芋との違いについて >>








鹿児島県認証 KGAP

種子島・安納いもブランド推進本部認証の安納芋です。

 当店の安納芋は、かごしまの農産物認証制度(K-GAP)の認証を取得した農場で生産しています。





種子島の清流で育ったツガニ(もくずがに)と
種子島の海でとれた活きの良い伊勢えび

ツガニ

 種子島で一番綺麗な清流で捕れた、活き山太郎蟹・ツガニ(モクズガニ)です。塩茹でにしてそのままでも旨いし、味噌汁にしてもよし、鍋に入れると濃いダシが出て、野菜や豆腐も蟹の旨みで、もう最高の味になります。(味噌汁、鍋、にする場合一度軽く下茹でして汚れを洗い落としてから使う。)当店では、川で捕れた蟹を3日以上は海水で飼育し、エサに種子島特産の安納芋(今話題の美味しいサツマイモ)を与えながら育成し、臭みが取れ旨みが増した段階で出荷致します、国内どこにでも居る蟹ですが一味ちがいます。是非一度味わってみて下さい。(10匹~15匹オス・メス混ざりで入ってますが、オスは爪も体つきも大きく食べ応えがあります、メスは小ぶりですが味噌が美味しく、入り数はメスの方が多いです。)


イセエビ

 種子島の海でとれた活きの良い伊勢えびをお届け致します!
 サイズは、角を含まずに20cm~40cmの物をお届けしますが、その時々の水揚げの状況によりサイズにバラつきがある為、サイズでのご指定はできず、重さでのみのご指定となりますのであらかじめご理解のほどよろしくお願い致します。
 また、天然物で御座いますので、海況次第では漁が出来ずに発送が遅れる場合もございますので、あらかじめご承知おき下さい。

Copyright (C) 安納芋&特産品ショップまつやま. All Rights Reserved.